7月の成果は、ギリギリのスレスレだけど、自己ベストを更新することができた。
大体が前月に発生したものが翌月確定することになるので、6月が好調だったための結果ということになる。

7月のアフィリエイト確定報酬額

確定報酬額: 887,439円

2011年10月~2015年7月までの確定報酬額は以下の通りです。

asp内訳
A(あ8): 384,***円
B(レン): 276,***円
C(アク): 140,***円
D(他) :  86,400円
———————————————-
合計  : 887,439円  

6月が好調だったので、7月の確定報酬は悪くなかった。
アフィリエイトは、成果発生があって、確定があって、そして大体が翌々月に入金になる。
例えば、月初に成果が発生したとする。翌月に確定した場合、入金は更に翌々月。成果発生から現金化されるまで、およそ100日ということになる。
最初の頃はこの現金化までの時間が非常にもどかしく感じた。しかし今はこの時間が逆に気持ちに余裕を持たせてくれている。100日後でもお金が入ってくると思うと焦らずに取り組むことが出来る。

7月の発生報酬額

asp内訳
A(あ8): 369,***円
B(レン): 248,***円
C(アク): 150,***円
D(他) : 104,910円
———————————————-
合計  : 874,065円  

7月は発生ベースで前月比80%、2割ダウンという結果だ。
前半は良いペースだったのだが、中旬よりブレーキがかかってしまった。
これまでは順調に右肩上がりで報酬を伸ばして来たが、来月は確定報酬が20%は確実に下がることになるだろう。

下がったのは当然の結果と思っていて、あまりショックを受けているわけではない。
5月、6月、7月と、まともな新規サイトを作っていない。そう考えると、ここからしばらくは下降、停滞の時期に入っていくんだろうと思う。

しかし、この2か月で光明もあった。
あるジャンルのあるプログラムだが、非常に成約率が良く、承認率も高い。これがわかったことは凄く価値があった。いよいよ取り組むべきことが見えてきた感じがする。8月、9月と2か月かけて中規模サイトをじっくり仕上げたいと思っている。

成約に繋がりやすいキーワードを意識して集客する。

成約率の高いサイトを、どうやって作り上げていくのか。
コピーライティングが上手って要素はもちろん大切だが、それ以上にどんなキーワードで集客するか、こっちの方が遥かに重要だ。
多少出来の悪いサイトであったとしても、成約に繋がりやすいキーワードで集客できれば、まず間違いなく成果は発生する。そこから更に効率よく成果を上げるためには、コピーライティングを調整してユーザーに刺さるサイトへと修正していくのだ。

それではどんなキーワードを意識すればいいのか。
商品名やサービス名、そのものズバリはやっぱり成約に近いキーワードだ。しかしそれだけで検索で上位にあがってくるとすれば奇跡だ。普通は2語、3語の複合キーワードで集客を狙うことになる。その合わせるキーワードをよーく考えてみるのだ。
ありきたりだが「申込み」「申込み方法」「選び方」「地域名」「送料無料」こういうのは間違いなく成約に近い。試しにやってみるといい。意外と空いていてすぐに上位に行ける場合もある。

いずれにしても、ユーザーが今まさに買おうと行動している場面を想像してみて、どんなキーワードが頭に浮かぶかだ。
買おうとしてる人はどんな人か? 何が引っかかっていて検索しているのか? 男なのか女なのか? 若いのか歳なのか? より具体的に想像できて、その時に頭に浮かんだキーワードを拾い集めておこう。この時に拾い集めたキーワードって、けっこう使い回し出来るので大切にストックしておくといい。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。