70代でアフィリエイトをやっていて、そこそこ稼いでいる人っているんだろうか?
もしそんな方がいたら、ぜひご一報いただけないだろうか。
どんな世代に向けて、どんなコンテンツを作っているのか非常に興味がある。

と言うのも、おれも70代になってもアフィリで稼ぎがある、そんな余生に憧れるからだ。
しかし70代になったとき、30代40代の連中と同じ土俵で勝負するのはちょっと自信が無い。そこは歳を重ねたシニアだからこそ出せる何かはあると思うのだが、今の時点では漠然としすぎている。

アフィリがこの先20年も存在しているのかもわからないが、仮にあるとした場合、おそらく今の70代の人よりも20年後の70代のほうがアフィリで稼ぎやすい環境があるんじゃないかと思っている。
だぶん20年後の70代世代は普通にインターネットを活用して生活しているだろう。ネットでものを買ったり、サービスを利用したりというのは今以上に普及しているんだろうと想像できる。自分が70代になったときに、そんな同世代に向けて共感を得るコンテンツを発信していくことが出来れば、若い連中と競合せずにアフィリエイトでも収入を得ることが可能だろうと思う訳である。
同世代に共感を得るというのがポイントだ。同世代を対象にビジネスが成立するのであれば、いくつになっても収入を得ることは可能だといえる。

ところで、おれたちが年金を手にするころ、その年金だけで安心して暮らしていけるなんて思っちゃいないよな・・?
その時のおれたちの状況はおそらくこんなふうに分別されているだろう。
A.充分な貯蓄、資産を持っていて、特に収入なんてなくても生きていけるやつ。
B.不動産や株式投資などの収入があり、体を張って労働する必要がないやつ。
C.個人であれ組織であれビジネスのオーナーであって、その収入があるやつ。
D.自分の時間と引き替えに労働収入を得るやつ。
E.収入を得る手段が無く、国の制度にすがるしかないやつ。

できればA.B.の状況になっていたいものだと思うが、C.でもありようによっては悪くない。
70代になってD.E.はキツイだろうな。そうならないように、今からの20年で準備が必要だと思うわけだ。

贅沢な余生じゃなくても、せめて安心して暮らしていきたいよな。
おれはアフィリがけっこう好きで気に入っている。70歳になっても続けていてもいいんじゃないかと思っている。70歳までにそこそこため込んで、それ以降も適当にアフィリエイトの収入があるのって、ある意味理想的だな~なんて思うんだな。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。