年初からスマホ対策に没頭してきた。
(没頭と言うのは大げさだな、積極的に取り組んだくらいにしておこう)

とは言っているが、随分前から新規につくるサイトはみんなモバイル対応したサイトを作ってきた。グーグルの言うところのモバイルフレンドリーなサイトだ。
しかし、これらも含めて今回はスマホ最適化を考え直し、それをサイトに落し込んでいくことをコツコツとやってきた訳である。

具体的にはどういうことかと言うと、アフィリエイトサイトの場合レスポンシブデザインに対応しただけじゃ不十分だと言うことだ。いや、むしろ何も考えずにレスポンシブにしてしまうと逆にコンバージョンを取れないサイトになってしまう可能性が大きい。

おれが考えるアフィリサイトをスマホ対応する時のポイントは次の2点だ。

「シンプルな構成で読みやすく」そして「的確な誘導」だ。

特に「的確な誘導」は重要だ。
メインコンテンツの中で、あるいは読み切った後に、「はい、次はここに行ってください。」とはっきりと行先を導いてあげなくてはいけない。行先はそのサイト構成でまちまちだが、ダイレクトにアフィリリンクへ誘ったり、更に深く作り込んだキラーページに誘導したりする訳だ。これがあいまいだといつまでたってもアフィリリンクがクリックされないお人好しサイトになってしまうのだ。

この「的確な誘導」を台無しにしてしまい兼ねないのがレスポンシブデザインで表示されたスマホサイトだ。メインコンテンツの後に、ズラリと長~いあれだ。
サイドバーのメニューが回り込んで、更にその下にフッターメニューが並ぶ。サイドメニューとフッターメニューが重複していれば同じリンクが何度も表示される。
こんなんじゃ大切なリンクに的確に誘導なんか出来やしない。

だからグーグルが「あなたのサイトはモバイルフレンドリーだから大丈夫よ」と言ったとしても油断してはいけない。ユーザーをきちんと誘導してあげないと、せっかくあなたのサイトにやって来ても目的を達成できないで出て行ってしまうことになる。そしてあなたも報酬を得るというミッションを達成できないのだ。

PCサイトはある程度広く見渡せるので、ユーザー自身が次に進むべきリンク先を見つけやすい。しかしスマホサイトは視界が狭いので道しるべが重要だ。的確に誘導できればPCサイト以上にこちらで意図したリンクへ進んでくれる。これがアフィリエイトサイトに求められるスマホ対策だ!とおれは小さい声で言い切る!

というようなスマホ対策をやって来たことが、2015年に入っておれのアフィリ報酬を押し上げることになったのは間違いない。
まだまだ対策が不十分なサイトがあるので今後もしばらくはスマホ対策を中心に作業を進めていこうと思う。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。